「脱・自前」で日本企業は変わるか セブンイレブンがダイソーの商品を売る深い意味

ビジネス 企業・業界

  • ブックマーク

変革を拒む「タコツボ社会」

 ホンダは4月5日、米ゼネラル・モーターズ(GM)と新たな電気自動車シリーズを共同開発し、2027年以降に全世界で展開すると発表。コンビニ大手のセブンイレブンでは、100円ショップで知られるダイソーの日用雑貨の販売をスタートさせ、6月までにほぼ全店で導入する見通しだ。さらに、東急不動産ホールディングスは3月、コロナ禍で業績が低迷する子会社の東急ハンズ(東京・新宿)を売却し、主力であるオフィス開発や再生可能エネルギー事業に注力する方針を示している。...

記事全文を読む