巨人の投手がポケットに妙なモノを入れて…「選手と審判」で起きた3つのトラブル

スポーツ 野球

  • ブックマーク

「故意に当てたのか」

 白井一行球審が判定をめぐり、ロッテ・佐々木朗希に詰め寄った事件は、ゴールデンウィーク後の5月9日にもNPBの理事会と12球団の実行委員会で取り上げられるなど、今なお話題が尽きない。そして、過去にも、審判と監督、選手との間で起きたグラウンド上のトラブルがあった。【久保田龍雄/ライター】...

記事全文を読む