政府が「四半期報告書」を廃止する理由 専門家は「外国人投資家が逃げ出し株価にマイナス」

ビジネス

  • ブックマーク

 岸田政権が、上場企業に義務付けられている「四半期報告書」を廃止する方針を固めた。政府が掲げる「新しい資本主義」の目玉政策になるという。
...

記事全文を読む