投資信託で3千万円が200万円に…私はこうして定年資産を溶かしました

ビジネス週刊新潮 2019年6月27日号掲載

  • 共有
  • ブックマーク

「老後2千万円騒動」の発端となった金融庁の報告書は、「2千万円の赤字」を根拠に「投資などで資産形成を」と提言している。

 収益悪化が目立つ昨今の銀行は、生き残りをかけて個人向けの金融商品販売が最重要課題。あの手この手で勧誘の手を伸ばしてくる。...

記事全文を読む