ジャイアント馬場の野球選手時代、実はすごかった? 2軍で見せた驚異の成績と不運(小林信也)

  • ブックマーク

 後にプロレスラーとなり、「ジャイアント馬場」と呼ばれる馬場正平は、野球が好きでたまらない少年だった。

 1938年1月、新潟県三条市で、八百屋の次男に生まれた馬場は幼い頃、身体が小さい方だった。小学3年生の頃から急に背が伸び、5年時には175センチになった。野球を始めた馬場は少年野球チームのエースとして活躍。中学では新潟県中越地区大会で優勝した。...

記事全文を読む