地震で脱線した東北新幹線、300キロ走行中ならどうなった? 「多数の乗客に被害が及んでいた可能性」

国内 社会

  • ブックマーク

 東日本大震災では起きなかった、営業運転中の東北新幹線の脱線事故。乗員乗客は全員無事で事なきを得たが、そもそも停車駅を目前に減速していたという“奇跡”や、過去の震災を教訓にした対策が功を奏したとの指摘もある。ならば新幹線の最高時速320キロで走行していても、大事故は防げるのだろうか。

 ***...

記事全文を読む