韓国で続出するビルの悲劇「タワマンの床が抜けた」「足で蹴ると壊れるほどの強度」「凍ったコンクリート」「強風に煽られて崩壊」

国際 韓国・北朝鮮

  • ブックマーク

タクシーが降ってきた

 韓国では年末から年始にかけてビルに関する事故が相次いだ。安全意識の低さやずさんな工事の結果と思しき、耳を疑うような悲劇が続出しており、日本人にとっても対岸の火事とは言えない案件もあるという。現地在住・羽田真代氏のレポート。...

記事全文を読む