陰圧ハイヤーで移動、弁当のグレードは下がり…米国から帰国で「濃厚接触者」になった私の14日間【写真付き】

国内 社会

  • ブックマーク

どこのホテルに泊まるか、教えてくれない

 急激に増加するオミクロン株の陽性者。当然、周囲にいた濃厚接触者の数も多くなる。今のところ、彼らは原則、宿泊施設で待機するのが決まりだが、実際の体験者の声を聞くと、それでよいのかという疑問もわいてくる。ここでは、米国から到着し、国の用意した施設で隔離、その後、自宅隔離の予定が、機内で近くの席に感染者がいてオミクロンの濃厚接触者になってしまい、想定外の境遇に陥った帰国者の実例を見る。その奇妙な体験は、ホテルで待ち構えるコロナ対策スタッフの物々しいお出迎えから始まった。...

記事全文を読む