神田沙也加さんの遺骨を松田聖子が持ち帰った理由 長年愛情を注いだ祖母の存在が

エンタメ

  • ブックマーク

 急逝した一人娘を迎えに、とうの昔に別れた二人は極寒の北の大地へと足を運んだ。無言の対面を果たした後、荼毘にふされた娘の遺骨を持ち帰ったのは、睦まじい間柄の父ではなく、生前、確執があるとされた母親の方だった。それはいったい、何を物語るのか……。

 ***...

記事全文を読む