「バイキング」後継は女性向け情報番組 キャスティングに見るフジテレビの苦境

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

仮タイトルは「Dress Up!」

 春の番組改編を目前に控え、テレビ各局は新番組の準備を進めている。そんな中、昨年12月に終了が発表され、波紋を呼んだ「バイキングMORE」の後継番組の詳細が明らかになりつつある。

 ***

 昨年11月には、50歳以上の社員らを対象にした希望退職制度の説明会が開かれるなど、正念場を迎えるフジテレビ。最大の懸案は坂上忍がMCを務める昼の情報番組「バイキングMORE」の後継だった。その内容について、フジテレビ関係者が囁く。

「番組名は変更になる可能性がありますが、『Dress Up!』という仮タイトルで、女性向けの情報バラエティーを予定しています。F2層と呼ばれる35歳から49歳の女性をメインターゲットにその時々のホットな話題を取り上げるというものです」

 肝心のキャスティングは、

「現状では佐野瑞樹アナと山崎夕貴アナが進行、パーソナリティーが日替わりの形式になりそう。タレントがメインMCにならないのは制作費を抑えるためといわれていて、うちの苦しい台所事情が図らずも露呈してしまっている。早くも局内では“大丈夫か”と不安の声が聞かれます」(同)

 フジテレビの広報は

「改編情報に関してはお答えしておりません」

 1月13日発売の「週刊新潮」では、各局の4月改編の展望について詳報する。

週刊新潮 2022年1月20日号掲載

あなたの情報がスクープに!