医薬品で進む「モダリティの多様化」と世界的モノ不足のリスク

国際

  • ブックマーク

供給不足という難局

 医療・材料・化学分野で注目のトピックを紹介するという主旨の本稿だが、まずはこの分野が迎えている難局について記しておきたい。物資供給が、多方面にわたって停滞しているのだ。半導体の不足と、それに伴う各種電子機器の払底はすでに大きな問題となっているが、化学工業の基礎を成す基本的な化成品及び溶剤類、また重要な医薬品類なども揃って供給不足に陥っている。

 半導体の不足は、テレワークや巣ごもり需要の拡大、そして急速に進むEV(電気自動車)生産といった要因に、台湾や米国での天災などが加わって起きた。...

記事全文を読む