“球界の七不思議”ほとんど一軍で活躍していないのに、引退しない選手は何が違うのか

スポーツ 野球

2022年01月05日

  • ブックマーク

 ここ数年、ある意味オフの主役となっていたのは、斎藤佑樹(元日本ハム)ではないだろうか。甲子園と神宮を沸かせたスターも、プロでは3年目以降全く結果を残すことができず、それでも戦力外通告をしない球団に対する批判の声も多かった。そんな斎藤も2021年10月1日についに自ら引退を表明したが、その一方で目立つ成績を残していないにもかかわらず、契約を勝ち取り続けている選手も存在している。今回はそんな不思議と引退しない選手をピックアップし、現役であり続けられる理由を探ってみたい。...

記事全文を読む