「バチェラー」出演者が制作現場の“ウラ側”を告発「私たちは異国で隔離され、“マインドコントロール”下に置かれていた」

エンタメ 芸能

  • ブックマーク

 アマゾンプライムビデオの恋愛リアリティ番組「バチェラー・ジャパン」をめぐって不穏な動きが起きている。今月配信が終わったばかりのシーズン4に出演した女性が、“出演者の人権が守られていない”と、SNS上で制作側への批判を繰り返しているのだ。収録現場で何が起きていたのか。「デイリー新潮」の取材に、女性が人気リアリティショーの“ウラ側”を初めて明かしてくれた。

 ***...

記事全文を読む