平均年収1700万円となった後発不動産会社の戦略――西浦三郎(ヒューリック代表取締役会長)【佐藤優の頂上対決】

  • ブックマーク

 銀行の店舗ビル管理会社だったヒューリックは、首都圏の「駅徒歩5分以内」の中規模ビルに特化して不動産開発を行い、十数年で大手3社に迫るほどに成長した。高収益体質で待遇もトップクラスになったが、今後、それをいかに維持していくのか。10年後を見据えた新たな事業計画の全体像。

 ***...

記事全文を読む