岸田首相の引っ越しで振り返るオバケ伝説 「そんなにいない方がいい」と安倍晋三氏、「誰だ!」と叫んだ森喜朗氏

国内 政治

  • ブックマーク

小泉氏以外は短命政権

 岸田文雄首相は12月11日、首相官邸に隣接する公邸へ引っ越した。首相が公邸に転居するのは民主党政権の野田佳彦元首相以来、およそ9年目。「野田」後の安倍晋三、菅義偉の両首相はそれぞれ、東京・富ヶ谷の自宅、赤坂の議員宿舎から官邸に“出勤”していた。旧官邸を改築した歴史ある公邸には様々な伝説があるようで、そのいくつかをひもといてみよう。...

記事全文を読む

メールアドレス

利用規約を必ず確認の上、登録ボタンを押してください。