バリバリの主力だったのに…なぜか「自由契約」になった選手の“その後”

スポーツ 野球

  • ブックマーク

「寝耳に水です」

 日本ハムが国内外にFA権を持つ西川遥輝、大田泰示、秋吉亮の3選手に対し、ノンテンダーを選択したことが、大きな波紋を呼んでいる。ノンテンダーとは、球団が来季の契約をせず、市場に放出することで、メジャーでは、成績などがコストに見合わなくなった選手に対して、よく用いられる手法だ。【久保田龍雄/ライター】...

記事全文を読む