巨人、ルーキーが1年で“自由契約”に…「大量育成契約」は“目的外使用”の指摘

スポーツ 野球 2021年11月23日

  • ブックマーク

大きな波紋を呼んだ発表

 レギュラーシーズンは3位に沈み、クライマックス・シリーズではファイナルステージでヤクルトに1勝もできずに敗退した巨人。シーズン終了直後に原辰徳監督と新たに3年契約を結び、コーチ陣の入れ替えを行うなど、既に来季に向けて動き出しているが、“ある発表”が大きな波紋を呼んでいる。今季、支配下契約を結んでいた12人もの選手を一斉に自由契約とし、育成選手として再契約する見込みだという。...

記事全文を読む