佐々木朗希、宮城大弥だけじゃない…2001年度生まれ「新黄金世代」が日本球界を席捲する可能性

スポーツ 野球

  • ブックマーク

高卒2年目の逸材

 毎年のように新たなスターが誕生するプロ野球。今年球界を席巻したのは高校卒2年目の若者たちだった。まず、怒涛の快進撃を見せたのが、オリックス・宮城大弥だ。開幕からいきなり5連勝をマークすると、8月には12球団最速となる二桁勝利に到達。終盤は疲れからか少し打ち込まれる試合もあったが、いずれもリーグ2位となる13勝、防御率2.51、勝率.765という見事な成績を残した。【西尾典文/野球ライター】...

記事全文を読む