橋本環奈と上白石萌音が「千と千尋」舞台で序列争い? 「主演者の表記で橋本を先に」の注意書き

エンタメ

2021年12月01日

  • ブックマーク

 人気若手女優の二人が来春の共演に向けて、早くもサヤ当てを繰り広げている。来年2月に帝国劇場で開幕する、人気ジブリアニメが原作の舞台「千と千尋の神隠し」でダブル主演を務める、橋本環奈(22)と上白石萌音(23)のことだ。

「福岡のご当地アイドル出身の橋本は、メジャーデビューから8年目。すでにテレビドラマや映画、CMへの出演が引きも切らない超のつく売れっ子ながら、舞台は今回が初めてです。一方の上白石も、現在放送中のNHK朝の連ドラ『カムカムエヴリバディ』でヒロイン役を務めるなど、演技派として早くも高い評価を得ています」

 とは芸能担当記者。

「そのせいか、製作サイドがピリピリしていましてね。記者発表に先立って報道各社に送付された資料には、〈主演者の表記の際は橋本を先にすること〉との注意書きがあったほど。二人は年齢こそ上白石が1歳上ですが、アイドル時代を含めた芸歴は橋本が先輩に当たります。芸能界では実年齢より芸歴の方が重視されるので、表記の順などわざわざ念押しする必要はないのですが」

次ページ:関係者が気を揉む大物演出家とは

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]