「カムカム」「おかえりモネ」も高評価なのに数字が伸びない 原因は視聴習慣が変わった説

エンタメ 芸能

2021年11月29日

  • ブックマーク

 現在、冬ドラマの視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区:以下同)ベスト3は、朝ドラ「カムカムエヴリバディ」(NHK)、日曜劇場「日本沈没・希望のひと」(TBS)、そして木曜ドラマ「ドクターX・外科医・大門未知子」(テレビ朝日)だ。世帯視聴率でも、個人視聴率でも、この3本であることに変わりはない。ところが、ネット配信のおかげで、ある異変が起きているようなのだ。

 ***...

記事全文を読む