本田望結インタビュー 青森山田の高校生活、モヤモヤを晴らしてくれた中村玉緒さんの言葉

エンタメ 芸能 2021年11月24日

  • ブックマーク

 40%超えという高視聴率をたたき出した連続ドラマ『家政婦のミタ』(2011年・日本テレビ系列)に出演し、一躍その名前を知られることになった本田望結(みゆ、17)。フィギュアスケーターとしても活躍しており、現在も大きな注目を集めている。

 前回、【『家政婦のミタ』から10年、本田望結が語る、フィギュアスケーターと俳優の二刀流を続ける理由】で、本田は俳優とフィギュアを「両立」することへの葛藤を告白した。その時期を乗り越えた彼女が、気持ちを新たにしたという試合、「演技」について考えさせられたという作品、そして「3つ目の顔」である高校生活について語る。...

記事全文を読む