辻立ち1600回“打倒安住”を誓って…元タレント・森下千里氏が明かす“敗北の涙とこれから”

国内 政治 2021年11月21日

  • ブックマーク

 衆院選から3週間。敗者たちの次に向けた戦いは、すでに始まっている。「安住王国」と呼ばれる宮城5区で、立憲民主党の安住淳氏に挑み落選した元グラビアタレントの森下千里氏(40)もその一人。地元は早々に支部長再任を決め、森下氏は辻立ちを再開している。なぜ彼女は華やかな芸能界を去り、茨の道を進もうと思ったのか――。宮城県石巻市の事務所で話を聞いた。

 ***...

記事全文を読む