覚醒剤で逮捕の「53歳区議」はロッキード事件“ハチの一刺し”の長男だった

国内 政治

2021年11月15日

  • ブックマーク

 11月9日夜10時過ぎ、警察官がJR上野駅・入谷口付近の路上で不審な車を発見。車中にいた男に声をかけた。車内からは覚醒剤を吸引するためのパイプが見つかり、男に尿検査をしたところ陽性反応が出た。逮捕された男は、現職の東京都北区区議・榎本一容疑者(53)。父親は田中角栄元首相の辣腕秘書・敏夫氏、母親は“ハチの一刺し”で注目を浴びた三恵子氏である。

 ***...

記事全文を読む