海外で中古スカイラインGT-Rが人気 R34は平均1600万円、極上車は3000万円超えも

国内 社会 2021年10月23日

  • ブックマーク

欧米ファンに垂涎の的

 羊の皮を被った狼――。そう評された日産“スカイラインGT-R”。車好きのおじさんにとって、その名は神話的ですらある。1990年代を代表する国産車である第2世代GT-Rは、複雑なメカニズムをメンテナンスする難しさゆえ、海外に輸出されることはほとんどなかった。そのため、欧米のファンにとっても、この車は垂涎の的だった。...

記事全文を読む