女子大生を1回4万円で買春していた「佐田玄一郎元大臣」の女子大生フェチ度【政治家の黒歴史04】

国内 政治 2021年10月22日

  • ブックマーク

黒塗りのトヨタ・センチュリーが

 10月31日の投開票の衆院選。候補者らの立派な公約に目を奪われるあまり、本人のキャラクターが見えなくなることもしばしば。それぞれの人柄や歴史を知っておくのは有権者にとっては大切なことだろう。もっとも、その歴史の中には本人は消し去りたいものも多いのだが……。政治家のスキャンダルを振り返る第4回は、自民党の佐田玄一郎元行政改革担当相(68)。女子大生とホテルで買春、お小遣いは1回4万円。性欲を優先してきた元大臣の日常を報告する。

(※週刊新潮2013.07.4、2016.01.07号に加筆・修正をしています。...

記事全文を読む