引退表明の斎藤佑樹、11年も生き残れた本当の理由 庇護者となった栗山監督の存在が

スポーツ 野球 週刊新潮 2021年10月14日号掲載

  • ブックマーク

 一世を風靡した「時代の寵児」が表舞台から去ることを決めた。その歩んできた道程は苦難の多いものだったが、それでも彼がプロの世界を“サバイブ”できたのには理由があるという。

 ***...

記事全文を読む