「一人で待つのは嫌だから子どもを作りたい」 大阪の3歳児虐待死事件、母親が周囲を驚愕させた異常な発言

国内 社会 週刊新潮 2021年10月7日号掲載

  • ブックマーク

 救えたはずの幼き命が無残に奪われた。何ともやりきれない思いに駆られる事件の背景を探ると、浮かび上がってきたのは行政の怠慢ばかりでない。容疑者の狂気と複雑な家庭環境。そして被害男児の母の周囲を困惑させる言動など「異様で悲しい風景」が見えてくる。

 ***...

記事全文を読む