「八百板卓丸」って誰? トライアウトで巨人入り、1軍初打席ヒットの苦労人人生

スポーツ 野球 2021年9月27日掲載

  • ブックマーク

 9月15日、1人の無名の若武者が躍動した。東京ドームで行われた読売ジャイアンツ対横浜DeNAベイスターズとの一戦。読売が2点ビハインドで迎えた9回裏、1死一、二塁のチャンスの場面で代打に送られたのは、この日、入団後に初めて出場選手登録された読売の八百板卓丸(24)だった。緊迫の場面で横浜DeNAの守護神・三嶋一輝の2球目のスライダーを一振りで捉え、1点差に迫る中前適時打となり、プロ初打点もマーク。チームはこの八百板の一撃が呼び水となって7-6の大逆転サヨナラ勝ちを収めている。...

記事全文を読む