三原じゅん子が野田聖子の推薦人代表になった理由は“仁義” 選対本部は機能せず

国内 政治 週刊新潮 2021年9月30日号掲載

  • ブックマーク

 夫が元暴力団員だと本誌(「週刊新潮」)に報じられ、その事実が裁判(一審)でも認められながら告示直前に20人の推薦人を集めた野田聖子幹事長代行(61)とその推薦人代表となった“元ツッパリ女優”三原じゅん子参院議員(57)。...

記事全文を読む