指紋が一生変わらないってほんと? そもそも指紋は何のためにあるのか

国内 社会 2021年9月22日掲載

  • ブックマーク

生まれつきまったく指紋がない人もいる

 指紋といえば刑事ドラマでお馴染みだが、スマホのロック解除でも使われている通り、個人を特定する方法として不動の地位を保っている。「終生不変」(=生涯変わることがない)で、「万人不同」(=二つとして同じものがない)という性格を持ち、それが個人特定の根拠となっているのだ。

 ところが、医療・医学の最前線を取材を重ねてきたノンフィクション・ライターであるビル・ブライソンの著書『人体大全―なぜ生まれ、死ぬその日まで無意識に動き続けられるのか―』(桐谷知未訳)によれば、「万人不変」は科学的に証明されているわけではないという。...

記事全文を読む