パラリンピックの課題は「クラス分け」 同クラスでも障害の程度に差が

スポーツ 週刊新潮 2021年9月16日号掲載

  • ブックマーク

 東京パラリンピック競泳背泳ぎに出場した山田美幸(15)は、両腕がない上に両脚の長さが違う。

 レースでは、両脚で水を蹴る選手や、両腕で水を掻く選手を相手に、彼女はほぼ左脚だけで水面を進んでいたように見えた。...

記事全文を読む