戸籍の読み仮名法制化で「キラキラネーム」議論 女の子人気1位「陽葵」は何と読む?

国内 社会 2021年9月16日掲載

  • ブックマーク

 今月7日、上川陽子法務大臣は、戸籍に読み仮名を記載するための検討を法制審議会に諮問することを明らかにした。今年1月から「氏名の読み仮名の法制化に関する研究会」で検討を重ねており、2023年の法制化を目指す見通しだ。ここで問題の1つになるのが、漢字本来の読み方とは異なる読み方をする「キラキラネーム」をどこまで許容するかという点である。命名研究家として、12万人以上の名づけ相談に応じてきた牧野恭仁雄氏に、今回の議論と最近の名づけ事情について解説してもらった。...

記事全文を読む