「日本共産党と暴力的革命」 八代弁護士のコメントと共産党抗議の背景を徹底解説

国内 政治 2021年9月15日掲載

  • ブックマーク

 テレビのコメンテーターとしてお馴染みの八代英輝弁護士の発言が批判を浴びている。

 問題とされたのは、9月10日、「ひるおび!」(TBS系)での日本共産党(以下、共産党)に関するコメント。

「(志位和夫委員長らは)つい最近、『敵の出方』って言い方をやめようと言いましたが、共産党は『暴力的な革命』っていうものを、党の要綱として廃止していませんから。よくそういうところと(立憲民主党らは)組もうって話になるな、と個人的には感じます」

 これに即座に反応したのが、共産党の志位委員長。...

記事全文を読む