栗山巧は“生え抜き選手”のNPB最遅記録…「通算2000本安打」はまさに“人生の縮図”

スポーツ 野球 2021年09月09日

  • ブックマーク

“安打製造機”の名をほしいままに

 西武・栗山巧(38)が、9月4日の楽天戦で史上54人目の通算2000本安打を達成した。プロ20年目(実働18年目)、2041試合目での快挙だ。西武の生え抜き選手による達成は、前身球団も含めて初めて。球団創設72年目での第1号も、阪神と阪急の47年目を上回る“NPB最遅記録”である。...

記事全文を読む