コロナパンデミックで露呈した「文官の危機管理能力」不在の日本

国際 Foresight 2021年8月29日掲載

  • ブックマーク

極端に少ない「感染症危機管理」人材

 我が国には、感染症危機管理を専門とせんとする道を歩んできた人間が極端に少ない。筆者が知る限り、COVID-19パンデミック前の時点で、片手で数えれば事足りた。その中でも、自然発生的な感染症危機と人為的な感染症危機の両者を包括的に捉えて、生物学的脅威全体に対抗すべく危機管理の道を突き詰めてきた日本人は、ほんの数名しかいなかった。言うなれば、感染症危機管理という分野は、それだけ平時には注目を集めにくいということである。

...

記事全文を読む