歴史に残る死闘で金メダル 柔道「新井千鶴」の意外すぎる素顔

スポーツ 2021年8月2日掲載

  • ブックマーク

 コーチボックスに向けて左の握りこぶしを突き出すと、新井千鶴(27・三井住友海上)はにっこり笑った。決勝でオ-ストリアのM・ポレレスから早い段階で尻もちをつかせて「技あり」を取ると、息もつかせずに攻め続ける。袈裟固めでほとんど押さえ込みかけていたところで試合時間の4分が消費され、「ゴーン」と終了のドラが鳴っていた。全く危なげなかった。...

記事全文を読む