“韓日戦”に燃える韓国人 バド桃田賢斗が敗れた試合の“中継スルー”に激怒

スポーツ 2021年7月31日掲載

  • ブックマーク

 自分は相手をそんなに意識していないのに、相手は異常なくらい自分をライバル視している――。誰しもそんな経験があるだろう。五輪における日韓関係がそれだ。“韓日戦”となると韓国人は、どんな種目であってもテレビにかじりつくという。バドミントン男子シングルスで世界ランキング38位の許コウ熙が、同1位の桃田賢斗を破った試合では、中継をスルーしたテレビ局が批判を受けている。

 ***...

記事全文を読む