村井宮城県知事が「有観客」にこだわった理由 「科学的にクラスターが発生する可能性は低い」

国内 社会 週刊新潮 2021年7月29日号掲載

  • ブックマーク

〈五輪開幕を目前にして相次いだ“無観客”という判断。既に東京をはじめ、北海道、福島など、競技会場のある9都道県のうち6自治体が観客を入れない方針を表明している。そうしたなか、「宮城スタジアム」(宮城県利府町)では、なでしこジャパンの予選を含む男女サッカー計10試合を観客を入れて開催する予定だ。“有観客”にこだわる理由と覚悟について、渦中の村井嘉浩・宮城県知事が胸中を明かす。〉...

記事全文を読む