瀬戸大也と萩野公介、恩師らが振り返る「奇妙なライバル関係」 片方が沈むともう片方が復調

スポーツ 週刊新潮 2021年8月9日号別冊掲載

  • ブックマーク

 長らく不調に悩まされていたが、東京五輪の延期が決まった後に劇的な復活を遂げた競泳の萩野公介。延期後に不倫が発覚し、人気と信頼とスポンサーを失った瀬戸大也。男子200メートル個人メドレーで直接対決する二人のライバル関係は、奇妙な因縁に彩られている。「週刊新潮別冊『奇跡の「東京五輪」再び』」より(内容は7月5日発売時点のもの)

 ***...

記事全文を読む