東京・埼玉・沖縄で新型コロナ感染過去最多:根拠なき楽観を捨て「冬」「途上国需要」への対策を急げ 医療崩壊(52)

国際 Foresight 2021年7月27日掲載

  • ブックマーク

 新型コロナウイルス(以下、コロナ)感染者の増加が止まらない。世界的にデルタ株が急拡大する最中に東京五輪を開催するのだから、流行が収まるはずがない。ただ、多くの国民は、ワクチン接種が進むまでの辛抱と考えているだろう。確かに、第5波ではワクチン接種がすんだ高齢者の感染は少ない。河野太郎規制改革担当大臣が掲げる、11月までに希望者全員にワクチン接種を完了するという政府目標が実現すれば、コロナの感染拡大は収まりそうだという楽観論も聞こえて来る。

 だが、こんな楽観論が罷り通っているのは日本くらいだ。...

記事全文を読む