バド「桃田賢斗」が初戦登場 「闇カジノ」「夜這い騒動」「交通事故」を乗り越え、金メダルへ

スポーツ 2021年7月25日掲載

  • ブックマーク

 競泳の瀬戸大也、池江璃花子、体操の内村航平らメダルを有望視されていた選手が不振に終わるなか、期待がかかるのはバドミントンだ。25日午後6時からは、いよいよ不動のエース・桃田賢斗(26・NTT東日本)が初戦に登場する。スキャンダルさえなければ、前回大会で金メダルを取っていてもおかしくなかった桃田。復活までの苦難の道のりを振り返ってみる。

 ***...

記事全文を読む