東京国際マラソンを3度制覇「アベベ」が茨城の女子中学生にセクハラ 半ズボンの中に手を入れ、告白

国内 社会 週刊新潮 2021年6月24日号掲載

  • ブックマーク

 エチオピアに「マラソン界」の英雄は2人いる。ひとりは1964年の東京五輪で金メダルを獲得し、史上初の五輪2連覇、73年に亡くなった「裸足の鉄人」アベベ・ビキラ。もう一人は東京国際マラソンを3度制したアベベ・メコネン(56)だ。この「もう一人のアベベ」が母国から遠く離れた日本で、女子中学生に“求愛”のスパート。市役所を巻き込んだ騒動になっているという。

 ***...

記事全文を読む