「五輪入国が原因で増える都内の感染者は1日15人」というシミュレーション “感覚重視”尾身会長の問題点

国内 社会 週刊新潮 2021年6月24日号掲載

  • ブックマーク

「科学」ならぬ「感覚」で国民を煽る分科会の尾身茂会長。東京五輪にも同じ姿勢でケチをつけたが、五輪での入国では感染はさほど広がらないという不都合な真実が突きつけられた。一方で、厚労省の支援で治療薬の開発にも拍車がかかり、コロナが風邪になる日も近いか。(6月21日追記:記事内の一部表現を修正しました)

 ***...

記事全文を読む