「メイドカフェ」「ストリップ」を摘発の理由 五輪前の浄化作戦か

国内 社会 週刊新潮 2021年6月10日号掲載

  • ブックマーク

 東京・秋葉原にメイドカフェが登場してから今年で20年が経つ。今では「メイド通り」と呼ばれる一画もあって、若い女性が「お帰りなさいませ! ご主人さま」と客引きをしている姿は見慣れた光景だ。だが、目立ち過ぎると乗り込んでくるのが官憲である。...

記事全文を読む