中山秀征に新たな確執? ナイナイ岡村「ヒデちゃん論争」勃発で見直されるタレント力

エンタメ 芸能 2021年6月10日掲載

  • ブックマーク

 6月10日深夜、「ナインティナインのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)のゲストに、“ヒデちゃん”こと中山秀征(53)がやってくる。岡村隆史(50)は番組で数週にわたり、先輩の中山を“ヒデちゃん”と呼んでいいのか話題にしてきた。いつも笑顔のヒデちゃんだが、意外なことに、ちゃん付けされたことに怒っていたというのだ。中山といえば、他のタレントとの確執エピソードで知られる人である。新たな伝説が加わるのか。

 ***

 まずは「ナイナイのオールナイト」でにわかに沸き起こった「ヒデちゃん論争」とは何なのか、民放プロデューサーが語る。

「かつて岡村さんが、中山さんと番組で共演した際、先輩にもかかわらず“ヒデちゃん”と呼んだことで、中山さんが微妙な空気を醸し出していたことから、自分たちは“中山さん”と呼ぶべきか、このまま“ヒデちゃん”で通すべきなのか、リスナーを巻き込み、数週間にわたって盛り上がっているのです」

 中山はテレビでは誰からも“ヒデちゃん”と呼ばれ、笑顔を振りまいている印象がある。それは相方の矢部浩之(49)も同様だった。ところが、岡村は違うと指摘するのだ。

 5月20日の放送で岡村は、中山と仕事をした際に、ついに彼が後輩から“ヒデちゃん”と呼ばれていることに引っかかっていることを証明するエピソードを開かした。

マルシアに不満

岡村:マルシアさん(52)って“ヒデちゃん”って呼んでるけど、年下で後輩なんですよ。だから何気に、「ラジオにハガキ来てたんですけど、マルシアさんって後輩なんですか?」って聞いたの。そしたら「そうだよ。年も下だよ」って言うから、「(彼女は)何て呼ばはるんですか?」「俺のこと? あいつさあ“ヒデちゃん”って呼ぶんだよ」って言うてん!

矢部:あら?

岡村:「マルシアはヒデちゃんって呼ぶんだよ」って言いながら、俺はさっきまで「ねえ“ヒデちゃん”」って言ってた。だから今頃、(中山は)寝られへんちゃう?

 ナイナイの2人は、マルシアよりもさらに年下である。この日は、なぜ彼らが先輩の中山を“ヒデちゃん”と呼ぶようになったのかも明かされた。

岡村:やっぱり「殿様のフェロモン」(フジテレビ)って番組があって、今田(耕司)さんがずーっとプロデューサーから「“中山君”って呼び方やめなさいよ! 中山君でなくて“ヒデちゃん”だから」って言われてるのを見てるから。“中山さん”とか言うたらあかんねや、親しみ込めて“ヒデちゃん”って言ったほうがええねやと思ったけど、(中山は)ずーっと引っかかってはんねん!

次ページ:今田耕司、吉田栄作、エリカ様

前へ 1 2 次へ

[1/2ページ]