「平和の少女像」など「あいちトリエンナーレ」で物議を醸した3作品が上陸 慰安婦合意はどこへ?

国際 韓国・北朝鮮 2021年6月9日掲載

  • ブックマーク

税金が投入された2年前の芸術祭

 2019年の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」で物議を醸した企画展「表現の不自由展・その後」が戻ってくる。東京・新宿と愛知・名古屋で6月25日以降に開催される予定で、あいちトリエンナーレで抗議が殺到した「平和の少女像」なども展示されるという。...

記事全文を読む