なお「ワクチン」「東京五輪」に賭ける菅首相「再選シナリオ」 深層レポート 日本の政治(221)

国際 Foresight 2021年6月8日掲載

  • ブックマーク

閣僚・各省局長クラスに檄を飛ばす菅首相

「できるところからどんどんやってくれ」

 菅義偉首相は5月31日夕、官邸に加藤勝信官房長官や河野太郎ワクチン担当相、田村憲久厚生労働相、萩生田光一文部科学相らを集めて会議を開き、6月21日から職場や学校単位で接種を始めるよう指示を出した。

 高齢者への優先接種を終えていない段階での開始について、出席者の一部は懸念も口にしたが、首相は「高齢者を待つのでなく、先に進めるところは進ませる」と意に介さなかった。

 職場・学校での接種には、各自治体での接種に使われている米ファイザー製ではなく、政府が約2500万人分を調達した米モデルナ製のワクチンを使う。...

記事全文を読む