近藤真彦ジャニーズ退所 SMAP解散騒動でも事務所に気を遣わせていたエピソード

エンタメ 芸能 2021年05月20日

  • ブックマーク

誰も擁護してくれる人がおらず

 ジャニーズ事務所の“長男”近藤真彦(56)が電撃退所を発表したのは4月30日のこと。その後は沈黙を保ってきたが、5月16日、「本当にデキのわるい長男でした。もう少し後輩にも頼られるような先輩でいたかった」と殊勝な口ぶりで取材に応じた。事務所からは常に腫れ物に触るように扱われてきた近藤は、2016年のSMAP解散騒動でも事務所に気を遣わせていたという。...

記事全文を読む