大谷翔平、躍進の理由は「グルテンフリー」 好物のオムレツも封印

スポーツ 野球 週刊新潮 2021年5月6日・13日号掲載

  • ブックマーク

「今季は、下半身が目に見えて大きくなり、プレーに力強さが増しました」と語るのは、日本ハム時代から大谷翔平(26)を取材するスポーツライターの小谷真弥氏。なるほど今季の大谷は、投げては渡米後最速タイの163キロ、打っては自己最速の打球速度193キロをマーク。そんな彼は、今季から“食事”を変えたのだという。

 ***
...

記事全文を読む