阪神ドラ6「中野拓夢」のアマチュア時代 プロへの片鱗を見せた知られざる3試合

スポーツ 野球 2021年5月12日掲載

  • ブックマーク

 現在、首位を走る好調な阪神タイガースにあって、2人の新人野手が躍動している。1人はもちろん、ドラ1のゴールデンルーキー・佐藤輝明。そしてもう1人は、日大山形~東北福祉大~三菱自動車岡崎を経て昨年ドラフト6位で入団し、ショートで先発出場を続けている中野拓夢だ。中野は1996年6月28日生まれ、山形県天童市出身の24歳である。身長171センチ、体重69キロと小柄だが、バットコントロールに優れ、3方向に打ち分けられる左の巧打者でミート力も高い。...

記事全文を読む